http://nownow.x0.com/
引っ越しました。勝手に飛びませんので↑クリッククリック!!↑

2015年01月31日

118回目:might as wellをぶっこんでみた

口角炎がいっこうに治りません。
誰か治して・・・。
こんばんわ。
ナウでヤングななうなうです。


118回目。
講師は同い年のフィフィ先生。

実は今回は全く話すネタを用意していなかったので
ちょうど混乱気味だったmight as wellについて聞いてみました。


私「I was learning grammar today and
  I have a question about it.」
  I want you to tell me about grammar sentence. OK?」
フ「OK.
私「I can't understand this sentence.」
 (↓これをチャットボックスへ送る)


"Trust your own instinct. your mistakes might as well be your own, instead of someone else's"


私「This sentence means "your mistakes is your responsibility." Right?」
フ「Yes, yes. That means "Don't blame others when you commit mistakes."
私「blame...(超速でweblio翻訳)Yes, I see.」※blame:非難する、批判する
フ「It also means "It's your fault when you commit mistake ."
私「Yeah, I got it. How about this?」


"Might as well be me"


フ「ふんふん、OK, I will send you some sentences. Hold on...


Might as well be me who will teach the students because I know the subject very well.

Might as well be me who will sing the song because I have a good voice.

Might as well be me who will cook dinner because you are already tired.

このあたりでなんとなく理解できてような気がしました。
might as wellは意味がいっぱいあるから混乱してましたが
なんとかニュアンスは理解できたかな。
軽い提案」とか「better than」みたいな感覚だろか。


んで最後にこう聞かれました。


フ「Can you give me some example?
私「well..I might as well take your lesson tomorrow!」


うまいこと言ったと思ったけど

反応は激薄。













では、Have a good weekend!



↓クリックしてくれた方にはもれなく私から愛のメッセージが。
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ





↓私がやってるのは1日25分コース。






posted by なうなう at 03:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | オンライン授業

2015年01月30日

英語フレーズ:〜かもしれないA

may or may not
〜かもしれないし、そうじゃないかもしれない

例)my new glasses that may or may not be causing my migraines.
(偏頭痛の原因かもしれないしそうじゃないかもしれない私の新しいメガネ)

例)we may or may not have a pile of cookies beside us.
(私達は側にある山積みのクッキーを食べるかもしれないし食べないかもしれない)

例)I may or may not have been completely slayed by the Thursday.
(私は木曜日までに完全に殺害されているかもしれないしされていないかもしれない)


might as well
〜したほうがいいかもね
〜してもいいね
〜したらどうかな
〜しようかなあ

※このフレーズ正直よく理解できません!(◎_◎;)

例)You might as well do what you want.
(君がやりたいことをやってみたらどうかな)

例)This book might as well be written in Swahili.
(この本はスワヒリ語で書かれてるみたいだね)

例)Might as well be dead.
(死んだも同然。)



このmight as wellはよく分からん。
意味がいっぱいありすぎて
どう訳したらいいか分からん。

うーむ…

とりあえず放置しとこう。

また講師にでも聞いてみよう…
May or may not understand だけど。
↑うまい!?


※例文は全てTwitter から拾ったもので文法的に正しい保証はないです。あと和訳もしかり。









↓クリックしてくれた方にはもれなく私から愛のメッセージが。
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ





↓私は1日25分コースでやっております。

posted by なうなう at 19:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 英語:よく使うフレーズ集

英語フレーズ:〜かもしれない(may,might)

may + 動詞原形
〜かもしれない

例)He may be gay.
(彼はゲイかもしれない)




may have+過去分詞形
〜したかもしんない

例)I may have caught a cold.
  (風邪ひいたかも知れない)

例)I think that my comment may have offended some people.※offend:怒らせる
  (私のコメントが一部の人々を怒らせたかもしれないと思います)

例)I may not have understood that exactly.
  (私はその問題を理解していないかもしれない)




このmayってなんか色々使い方というか意味があって
正直言って会話で使うの難しい。
文頭にMaybe....ってのはよく使うけど
うーん(。-`ω-)












↓クリックしてくれた方にはもれなく私から愛のメッセージが。
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ





↓私は1日25分コースでやっております。




posted by なうなう at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語:よく使うフレーズ集

2015年01月29日

英語フレーズ:hit the road

Hit the road
出かけようぜ、出発しようぜ
例)Well, I think it's about time we hit the road, isn't it?
(そろそろ出発しないといけないんじゃない?)


このhit the ○○って結構多いですね。


Hit the sack
go to bedの意
例)Sorry, I'm really tired. Gotta hit the sack.
(ごめんね、疲れてるからもう寝るよ)

hit the sackなんて使うのかな(´_` )
普通にgo to bedって言えばいいじゃん、って思っちゃう。


Hit the books
猛烈に勉強する
例)I'm going to hit the books for an hour. Then I'm going to hit the sack!
(この1時間、超勉強するぜ。それから寝るよ!)



hit the booksは使えそうだな。





hit the sack








↓クリックしてくれた方にはもれなく私から愛のメッセージが。
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ





↓私はここの1日25分コースでやっております。


posted by なうなう at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語:よく使うフレーズ集

117回目:下ネタの巻

調子にのって筋トレしたら
壮絶な筋肉痛に襲われました。
ケツが痛い。
こんばんわ。
なうなうです。

117回目。
講師はいつものE先生。
今回は"ゴースト〜ニューヨークの幻〜"を英語で説明!
ちょうざっくりと!
わずか10 sentences!
「え?終わり?」
みたいな顔されましたがとりあえず笑ってごまかしときました。
笑っとけばなんとかなる。


E先生は9人兄弟だということを前に聞いてて
フィリピンでは大家族はIt's commonなんだよって
話を聞いてたんですが、その時にこんなやり取りをしました。

私「Wow...9 brothers and sisters???」
E「Yeah, I am the 8th. younger sister.
  ....They were industrious(笑)
私「industrious?」
E「Did you get what i mean?
私「(急いでweblioで調べる・・・)※industrious→勤勉な、よく働く
  industrious......hard worker?」
E「Yes, they were industrious to make a baby(笑)
私「...!! oh, I see, I got it(笑)」

最初はなんのことか意味分かりませんでした。
theyって兄弟のことを言ってるのかと思ったら
両親のことだったという下ネタでした!






寝よ。
おやすみ。
だって人間だもの。














↓クリックしてくれた方にはもれなく私から愛のメッセージが。
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へにほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ





posted by なうなう at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | オンライン授業
オンラインレッスンのレアジョブ英会話